ブログサマリー

HOME» ブログサマリー »クラフトも体験に結びつけて英語のシャワー

ブログサマリー

クラフトも体験に結びつけて英語のシャワー

クラフトも体験に結びつけて英語のシャワー

ベストバディの4月のカリキュラムテーマは、Life & Country そして クラフトテーマ (季節の行事)が Cherry Blossom でした。月度最後の週にお家に作品をお持ち帰りです。

学校とは異なり、毎日こない子も多いので、具体的なクラフトは1週間同じもの。重複する場合はテーマに関連したサブクラフトを実施していくことにしています。

Cherry Blossom : テイッシュをまるめて木を書いた絵にのりをつけてそこにはっていきます。クーピーだけで写生もしました。お父さんとのカブトムシとりが楽しすぎてそれも書いちゃいました!トイレットペーパーの芯を利用して立体的にもつくったよ。

Butterfly :はさみを使ってちょうちょの形に切っていきます。保育園は厚生労働省管轄だから安全が優先。文科省管轄の幼稚園に比べてはさみを使う頻度が少なかったと思います。だから小学生でもっともっとたくさんはさみを自由に使って、じゃんじゃん切ることをさせたいと考えています。

Caterpiller :メダルのような形にして、ストローでまゆのデフオルメです。桜の花がちると、こんなかわいい毛虫さんではなく大量の毛虫が桜の新緑の木にむらがりますよね。ひえ~ ベストバディの窓からも現在観察中。

My Family: お父さん、お母さん、お姉さん、弟・・・ そして橙色のノースリーブをきて、おうちはマンションで・・・色や建物なども覚えられます。外遊びに行くときもいろいろ建物をみていきます。

クラフトの時も、英語でたくさん話かけます。 ベストバデイでは初心者でもはなしかけるスピードを落としません。そしてセンテンスを必ずリピートさせるようにしています。名前やタイトルなど徐々にライテイングの量も増やしていきます。関連する語彙をあの手この手で増やしていくベストバデイの『夢中カリキュラム!!』

クラフトは30分~1時間。たったこれだけの時間でも、たくさんの語彙を使うのでものすごい英語のシャワーです。夢中だから吸収力は最大です!

それにしても、子ども達の絵は自分の好きなようにしているので、みな芸術家ですね。

 

2016/04/28

ブログサマリー

ベストバディ株式会社

年少からアフタースクールご予約受付中

鷺沼キャンパスの2021年4月小1の現年長さんはご予約満席となり、完全募集終了となりました。現年中さんもお早めに体験・個別説明会をお申込みください。




 

BB流コロナ対策

キャンパスアクセス

【BestBuddy鷺沼】
〒216-0004
神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-1-25
富士屋ビル3F

 

【BestBuddyたまプラーザ】
〒225-0002
神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-14-2
スクエアビル3F