イベント

HOME» イベント »2019年度ベストバディのサマーキャンプ

イベント

2019年度ベストバディのサマーキャンプ

USAイエローストーンアドベンチャーキャンプ

会員限定

2019年度ベストバディのサマーキャンプ決定!

8/16(金)~8/22(木)

対象:小学1年生以上

『大地は生きている、私たちは生きている』

‐ Nature under the Big Sky

  自国とは異なる環境・文化を体感する‐

 

プログラム6つのポイント

 -日常生活・体験が最も効果のある学びの場です。
 

<POINT 1> 下調べと準備・自由研究ブック作成・感謝の手紙

ベストバディのアフタースクールのカリキュラムは7月職業、8月旅行がテーマです。
ナショナルパークのレンジャーとはどういう仕事なのか、
インディアンたちはどのような仕事をしているのか、
ロッキー博物館の恐竜化石がなぜ発掘されたのか、
アメリカの50の州を日本の都道府県と照らし合わせて理解していきます。
きっといつもどおり子どもたちは、きゃーぎゃーと大騒ぎしながら楽しく覚えていくと思います。

今回は、『自由研究ブックと鉛筆・クーピー』をいつも持参し、キャンプの終了とともに作成完了する予定です。

キャンプ出発前にするワーク、行きの乗り継ぎ経由地でのワーク、キャンプ中毎日の振り返り・日記の記入、現地キャンプでのブリーフイングで学んだことのワーク、そして最後のまとめは、お子様の話をたくさん聞きながら家族で帰国後のしあげのワークが共有できます。

帰国後に、お世話になった現地ガイドのイエローストーンホライズンズのみなさんにお手紙を英語で書いてPDFにしてGドライブでシェアします。感謝の気持ちを表現すること、そして世界は近い、あっという間に手紙が届けられるというIT活用も体験します。

ベストバデイ流 200%活用キャンプです。

 

<POINT 2> 魅惑のミステリー自然アクテイビティ
 

探検鍾乳洞/イエローストーンリバーでのつり/ラフティング・・・どれをするんだろう。

大雷雨になったり、干ばつになったり、日本でははかりしれないほどの大自然だから天候はあっというまにかわります。
イエローストーンでの大雷雨は、あちこちに複数の稲妻がものすごく大きく見えます。
怖いとも感じますがとても美しいとも感じます。
この日は、これらの状況を子どもたちに示して、討論しアクテイビテイを決定します。
安全のために天候にあわせてアクテイビテイを変える勇気も大自然相手では必要です。

 
<POINT 3> ロッキー博物館
 
モンタナ州立大学にあるロッキー博物館には、発見された本物の恐竜の骨で再現された T.rexやTriceratopsが出迎えてくれます。
圧巻の体験です。
 
ここではガイドに質問を必ず2つ以上しなければなりません。
ロッキー博物館から提供されている恐竜ガイドを事前にしっかり読み込んできているので、ここでの英語の説明もかなり理解できるはずです。
ベストバデイで恐竜の化石づくりをしたけれど本物の化石はこんなにすごいなんて感動です。
 
 
 <POINT 4> インディアン集結 Crow Fair
 
アメリカ西部とカナダのインデイアンが1年に1度ここCrow Fairに集まります。
日程ははっきりきまっておらず地元の人に聞かないとわかりませんので、それに参加できるということはものすごくラッキーです。
Crow Fairにつくとすぐにブリーフイングを行い、神聖な儀式に対してRespectすることを学んでから見学します。
インデイアンの手作りクラフトなどが販売されるので、そこで好きなようにお買い物。
1ドルはいくらなのかをしっかり考えながら、そして日ごろのフリータイムで培われた英語でのコミュニケーションを発揮してもらいます。
ジェスチャーもいれてお笑いになりきれ!
 
 
 <POINT 5> 世界自然遺産国立公園イエローストーンをじっくり
 
宿泊の拠点はリビングストーンのコテージですが、世界遺産国立公園にもっとも近いウエストイエローストーンにも1泊します。
だからイエローストーンを深く知ることができます。
イエローストーングランドキャニオンでの渓谷は壮大です。
あまりにもダイナミックで吸い寄せられそうになるほど。
ハイキングをすると野生のリスやイーグルの巣づくりも観察できます。
 
写真では距離があるのでなかなか上手にとれないので、スケッチをする時間も用意しています。
 
 
オールドフエイスフルの間欠泉や温泉プールについてのブリーフイングもうけます。
もちろん英語です。
サフアイアプールやモーニンググローリーを見たら本当に感動です。
温泉プールは酸性度や温度が非常に高い温泉で、日本の温泉とはわけが違います。
 
とても美しいですがまちがってはいってしまうと生きて帰ってくることはできません。
 
だからこそ、ガイドの説明・注意事項をしっかり聞いてハイキングに臨みます。
指示を1回で正しく聞くことは日本語でも英語でも最も重要なことだとベストバディでは教えています。
ここでそれをさらにかみしめてもらえることを期待しています。
 
 
グリズリーに注意の看板が・・・
静かにしていて突然出会うとびっくりして襲ってくるそうです。
だから、ずっと話していた方がいいらしい。お土産にクマよけの鈴もいいかもです。
バッフアローの群れで交通渋滞にあわなければ、帰りに野生のシカをみながら自然の温泉リバーでまったりしてみたいと思います。
 
体験を通して視野がどんどん広がります。
水着は必須ですね。
 
 
 <POINT 6> 大自然での生活 自炊 自立 
 
異国の地のスーパーでお買い物してランチピクニックやBBQ
自分で準備・片付けするから、疲れていて大変だけと楽しい、そして美味しいのです。
薪わりを手伝ったり、火おこしをしたり、マシュマロも絶対に焼きたいよね。
アメリカンBBQに舌つづみしながら満点の星をながめるのは最高です。
 
夜コテージに戻ると、BBQの場所にコヨーテがきて、遠吠えを何度もするかも。
拠点にするコテージはまさに山小屋!まさに、サバイバル!
 
鍛えられて何倍も大きくなって帰ってきます。
 
 
 
旅行企画・実施:タビックスジャパン
プログラム企画・運営:ベストバディ株式会社
協賛:イエローストーンホライズンズB&B
 

 

会員限定

お申込み・日程表・料金・条件などは、こちらをご参照ください。

会員サイトでお知らせしているPWでログインをお願いします。

 

*集合解散は成田空港(予定)ですが、ご希望によっては行き帰りのベストバディスタッフによる鷺沼駅周辺までの同行が可能です。オリエンテーションでご希望をお伺いします。

*ベストバディスタッフが2人同行します。現地では加えてイエローストーンホライズンガイドが2~3名常時同行します。

*『自由研究ブック』や7月8月の出発前のアフタースクールにおける事前学習についての詳細はオリエンテーション時に説明します。

 

*写真はイエローストーンでの実際のイメージです。 

2019/05/30

イベント

ベストバディ株式会社

2021年新小1

予約受付中

(2020年新小1鷺沼キャンパス募集は完全終了しました。)




【BestBuddy鷺沼キャンバス】
〒216-0004
神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-1-25
富士屋ビル3F
E-mail:info@bestbuddy.co.jp
TEL:044-870-6560