会社案内

HOME» 会社案内 »設立の想い

会社案内

設立の想い

【 Best Buddy, Inc】


シンガポール駐在の際に、現地の上司から「Your buddy is him.」とメンバーを紹介されました。職場に早く慣れパフォ―マンスを最大限発揮するために、何でも相談できる相棒です。同様に、娘はインターナショナルスクールに通う初日に、先生から「She is your buddy.」とお友達を紹介されました。新しいクラスでなんでも相談できる相棒です。
この最初の “Buddy” = “相棒” で、新人は楽しくも辛くもなり、重要な役割を担っています。

次世代ワーキングマザーの一番の相棒として、私自身が大変だったこと、そしてそれを乗り越えた術を発信し、“ 次世代ワーキングマザーには、同じ大変さを繰り返さず、仕事も子育ても楽しんで突き進んでもらいたい。”という想いでベストバディ株式会社を設立するに至りました。

弊社は、子どものBuddy, お母さんのBuddy, そして社員のBuddyとして、日本の女性の社会進出が世界標準を超えるように、真に応援していきたいと考えています。

弊社のロゴには、この創業の想いをシンプルに表しています。
ベストバディの頭文字BBをモチーフにして、かつワーキングマザーのWMをかたどり、そしてお母さんが笑っているイメージでデザインにしました。
お母さんがEnjoyしていることが子育てにおいて最も重要なことなのです。

 

【After School Innovation】


会社のビジョンとして一貫してよりどころにしてまいります。

学校のあと、それは、小学校、幼稚園、保育園・・・すべての正規の学校のあとの放課後を有意義に過ごせるように、従来の固定観念にとらわれず、投資の最高峰である教育投資を全力投球で支援します。

子どもたちには、自分で考えて行動できる問題解決力を高めていってもらいたいと考えています。そのためには、会社として大人であるスタッフ自身が受け身では、子どもたちに何もわかってもらえません。常に、能動的に、停滞することなく、邁進していける社風をもって教育投資支援の高品質を担保していきたいと考えます。

子育てを丸投げしてしまうと、つまらないし失敗します。子育てをプロジェクトに例えるならば、お母さんがプロジェクトマネージャーで私たちベストバディはそのプロジェクトのメンバーです。お母さんが俯瞰して子どもの状態を把握できるように、そしてそのことが楽しくなるように、仕事でその場にいることができない物理的な家庭資源不足をプロジェクトメンバーが全力でサポートします。



設立の想い | 代表プロフィール | 会社情報

会社案内

ベストバディ株式会社

2018・2019・2020年度新小1入会予約受付中!




【BestBuddy鷺沼キャンバス】
〒216-0004
神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-1-25
富士屋ビル3F
E-mail:info@bestbuddy.co.jp
TEL:044-870-6560