ブログサマリー

HOME» ブログサマリー »いよいよ中学受験シーズン! 小5の今逃してはいけない!

ブログサマリー

いよいよ中学受験シーズン! 小5の今逃してはいけない!



いよいよ中学受験シーズン!

小5の今、逃してはいけない!

 

今しかできない 小5 でやっておかなければならないこと

それは、受験予定の学校に本番のように行くこと です。

本番と同様に、朝早く起きてご飯を食べて、本番と同様にお母さんやお父さんといっしょに公共の交通手段を使って、本番と同様に開始時間の30分前には着くように家をでます。

この時期は、日本で雪が降る確率が高くなる季節。我が家の受験の時は、シンガポールから一時帰国しての受験でした。5年生の時に予行練習をしていたので、洋服も着こんでいって教室で暑ければ脱げばいいということもすんなり理解してもらえました。普段はかわいいノースリーブのワンピースから急に暗い色のセーターだのダウンだの。子どもはすぐに切り替えられないことが多いですから。女の子は特に着ていくものがダサいといやだあとかいうので、そこでもめずにすみました。

さらに、雪 が大変。 もし どか雪の日に受験日があたってしまうと、ものすごくあせりますね。

普通の日に何かがあって遅刻しそうになったときに、タクシーを利用できますが、雪の日ばかりはとても無理です。普通の日でも、受験校がたくさんあるような駅だとタクシーも拾えないことも多いです。天気の悪い日をあえて選んで、気分転換と親子の会話をする意味も含めて予行練習するのもいいかもしれません。

我が家の場合は、なったらどうしようと案ずるより、この予行練習で、あえて遅刻しそうになる日をつくったりして娘と険悪なムードになりながら学校の前まで行き、そのイライラした気持ちのコントロールの練習もしました。お腹が急にいたくなったりしても、小5だからラッキーです!

「 遅刻しそうになったり、お腹がいたくなっても、どうにかついたね。結構大丈夫だね~ 」

さらに、受験当日のたくさんの塾の先生たちが旗を振ったりして応援している雰囲気は、YouTubeなどでチェックしておくと、この前予行練習でいった学校の門の前がこんなにたくさんの人で一杯になるの?と翌年の本番で萎縮してしまうこともないでしょう。

過去に体験していると、それほど ドキドキ しないですみます。

受験当日の応援やめてという記事や投稿がこのごろたくさんありますが、中学受験の直後に、娘に聞くと、自分の塾の先生がきてくれてたのですごくうれしかったと言っていました。私も最初は、あの応援はちょっとなあと感じていた派なのですが、子どもの目線でみると、うれしい、気持ちが明るくなるというプラスのほうが大きいのだなと学びました。 

萎縮しないように、この季節に学校へ行ってみることと、YouTubeで受験日当日応援のイメージをつかむこと。 うまく対応することを考えてあげることは大事かなと思います。

 

2016/01/16

ブログサマリー

ベストバディ株式会社

2018・2019・2020年度新小1入会予約受付中!




【BestBuddy鷺沼キャンバス】
〒216-0004
神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-1-25
富士屋ビル3F
E-mail:info@bestbuddy.co.jp
TEL:044-870-6560